bit

イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

どんなに忙しなくても、ティータイムは確保していたい。これがあるとないとでは、全然違ってくるから! 心に平穏を与えてくれます。

イルカが泳ぎ回ると「ブルーマロウ」のお茶が出来上がる


「より、心を安らかにしてくれるだろう!」、そんなお茶を見つけてしまいました。松下園(熊本県天草市)が今年の2月より発売している『イルカのティーバッグ 矢部茶&ブルーマロウ ブルーBOX』(税込3,240円)が、可愛らしいのです。だって、ティーバッグがこんな形をしているのだから。
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

まさに、「イルカのティーバッグ」! イルカは"平和の象徴"だけに、心が平穏になるのは道理です。でも、なぜこんなお茶を商品化しようと思ったのでしょう?
「天草は、全国的にも珍しいバンドウイルカの生息地域です。ですので『可愛いイルカのティーバッグを作り、お茶離れしている若い人においしいお茶を飲んでもらい!』と、このBOXを開発いたしました」(同社・担当者)

商品名の通り、これは矢部茶とブルーマロウのセットです。それぞれの特徴は、以下の通り。
矢部茶
本来のほのかな渋み玉緑茶の香ばしい香り、飲み終わった後に口の中で広がる爽やかな甘みが特徴、
ブルーマロウ
深い藍色の花びらが特徴のブルーマロウ。喉の痛みや気管支炎に最適な、爽やかな味わいのお茶。

特に注目は、「ブルーマロウ」の方。このティーバッグにお湯を注ぐと、カップ内のお湯も青く鮮やかな水色に染まります。ということは、どうなるか?
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

イルカが海を泳いでいるみたいに見えるのです!

イルカを泳がせ、同時にティータイムを楽しんでみた


これ、興味深いので私も取り寄せてみました。
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

イルカを見て癒やされながら、おいしいお茶を嗜みたい!

さて、まずは耐熱ガラスの容器にお湯(70℃)を注ぎます。そして、その中でイルカちゃんを泳がせてあげる。
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

2~5分ほどイルカを"ピョンピョン"させてあげると、お湯がブルーになっていくらしい。

はい、1分ほど経ちました。おっ!? 早くも、お湯がブルーになりかけてます。
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

引き続き、イルカをお湯の中で遊ばせましょう。

さぁ、そろそろ5分ほど経過しました。もうお湯が、すっかりブルーです。
イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

イルカが「青色の海」の中を泳ぐティーパック

この中でイルカが跳ねてると、本当に海の中にいるみたい!


色が出てくるまで泳がせれば、ますます味は濃くなっていく……という按配です。
「アルカリイオン水を使うと、綺麗な青になります。またレモン果汁を数滴加えると、お湯が淡いピンクに変わります」(担当者)

この他に「エルダーフラワー」「ルイボスティー」もラインナップされているという"イルカのティーバッグ"シリーズ。「可愛くてギフトに最適!」と、若者層からも評価も上々! 気分はまさに、イルカに乗った少年です。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年5月10日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース