bit

次は「ハルヒvs貞子」が観たい!映画「貞子vs伽椰子」

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談記事。映画『貞子vs伽椰子』について語り合います。

Jホラーか、バカ映画か!?


次は「ハルヒvs貞子」が観たい!映画「貞子vs伽椰子」
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

藤田 さて、今回は白石晃士監督の『貞子vs伽椰子』。『リング』の貞子と、『呪怨』の伽椰子が戦う、VSもの。『バットマンvsスーパーマン』とかにあてられてトチ狂ったか!? と思ったけど、結構よくできていて驚いた。

飯田 貞子に呪われちゃった女子大生ふたりが、霊媒師(?)のアイデアで伽耶子と貞子をぶつけようとすると。お話はシンプル。公開前は「どっちが勝つんだ?」という関心が高かったらしいですね。僕はてっきりバカ映画だと思って観に行ったら普通にホラーしていて、肩すかしくらった気分でした。

藤田 白石晃士監督は、『コワすぎ!』などの低予算ホラーを、半分お笑いのようなぶっ飛んだ擬似ドキュメンタリーみたいな手法で撮っちゃう人でしたが、今回は珍しく予算が多い映画で、しかも比較的怖い映画でしたね。

飯田 僕、Jホラーってたいがいピンとこないんですよ。好きな方や関係者には申し訳ないんですけど、肌が合わなくてですね。
ただ例外的に白石晃士監督のフェイクドキュメンタリーは妙な生っぽさがあって好きだったんだけど……今回は擬似ドキュメンタリーじゃないという、ね。

藤田 そうなんですよね、白石監督を知っている人からすると、バカ度が足りなくて、結構怖いらしい。
 ぼくが観に行った回は、公開初日ですが、満席に近く、隣には生足で裸足になって騒ぐ女の子二人連れがいて。めっちゃ怖がってキャーキャー言ってて、面白かった。悲鳴もあがるし、爆笑も起きるし、「呪いのビデオを見ると電話が掛かってくる」という設定なので、観客席でケータイが鳴ってびびったりと、全体的に盛り上がっていましたよ。

あわせて読みたい

  • テラフォーマーズを楽しく観る方法

    テラフォーマーズを楽しく観る方法

  • 原作ファン評価アイアムアヒーロー

    原作ファン評価アイアムアヒーロー

  • もはや若者に岩井俊二を見ない?

    もはや若者に岩井俊二を見ない?

  • 自衛隊も標的 藤子・F・不二雄作品

    自衛隊も標的 藤子・F・不二雄作品

  • コネタの記事をもっと見る 2016年6月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース