90s

名曲「今夜はブギーバック」はどのように誕生したのか?

名曲「今夜はブギーバック」はどのように誕生したのか?
「今夜はブギーバック」広告(写真は筆者撮影)
ビームスが創業40周年を記念して作成したミュージックビデオ「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)が話題だ。

映像では東京の40年間のファッションシーンの変遷が紹介され、楽曲は森高千里、野宮真貴、ナカコー&フルカワミキら17組のアーティストがメドレー形式でカバーする。

1994年発売の「今夜はブギーバック」


「今夜はブギーバック」は小沢健二とスチャダラパーによるコラボレーションシングルとして1994年3月9日に発売された。小沢健二 featuring スチャダラパー名義による「今夜はブギー・バック (nice vocal) 」と、スチャダラパー featuring 小沢健二名義による「今夜はブギー・バック (smooth rap)」の同時発売だった。両バージョンを収録したアナログレコードも発売され、現在も高値で取引されている。

この作品は、東芝EMI所属の小沢健二と、キューン・ソニーレコード所属のスチャダラパーというレコード会社の垣根を越えてリリースされた。

「今夜はブギーバック」誕生の経緯


仲のいい友人同士であった小沢健二とスチャダラパーが、真剣に遊びながら作り上げた名曲「今夜はブギーバック」はどのように生まれたのか。『ロッキング・オン・ジャパン』1994年3月号(ロッキング・オン)のインタビューからひもといてみたい。

インタビューによれば、企画はスチャダラパーの側から立てられた。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月11日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。