bit

抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験

東京・お茶の水にある日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」で、「抹茶ビアガーデン」が6月1日から9月30日までの期間限定でオープンします。

実は筆者、去年もこちらのビアガーデンで、抹茶ビールなど普段は飲めないお茶づくしのメニューを堪能してきました。さらに今年はドリンクにもフードにも新作が加わったとのこと。イベントは6月からですが、今回は特別に一足早く「抹茶ビアガーデン」を楽んできました。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


定番・抹茶ビールに加え、抹茶ワインや新作の和紅茶ビールも


「抹茶ビアガーデン」は、今年で3回目。「抹茶ビール」など10種類のビールと「抹茶ワイン」が飲み放題。フードメニューもお茶にちなんだものばかり、というお茶づくし。昨年はなんと、抹茶ビールだけで約7200杯が出たという大好評のイベントです。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


飲み放題は「抹茶ビール」などの定番メニューに、新作の「和紅茶ビール」「和紅茶黒ビール」が加わりパワーアップ。そして昨年までは、別料金だった「抹茶ワイン」、ソフトドリンクも飲み放題で選べるようになっています。

看板メニューの抹茶ビールは、青汁のようにベジっぽい濃厚な緑色。「一見ヘルシーだけど、ビールと抹茶の苦みの相乗効果で、かなり青汁っぽいお味なのでは……?」という予想は大胆に裏切られます。

辛口のビールと甘口の抹茶が溶け合った不思議な美味しさです。ビールの爽やかさから入って抹茶のまろやかさに抜ける、といったグラデーションも楽しめます。ビール独特の尖った苦みが、抹茶によって丸くなっているので、「ビールは苦くて嫌い」でも好きになれるかもしれません。

「もうちょっとガツンと来て欲しい」という人には、コクと苦みがしっかりとした「抹茶黒ビール」がおすすめです。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


注目の新作は、国産の紅茶“和紅茶”を独自にブレンドした「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」。ビールに紅茶の色味を差した透明感のある色合い。和紅茶ならではのナチュラルな甘みがやさしく口の中に広がります。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


抹茶ワインはベースの白ワインがすっきり飲みやすい甘口。そこに、抹茶のほろ苦さがアクセントとして乗ってきます。抹茶ビールよりも軽やかに楽しめるお味ではないでしょうか。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


飲み放題外のメニューとなりますが、 “抹茶モヒート風”のノンアルコールカクテル「ティーライム(720円・税込)」にも注目。抹茶にソーダとシロップの甘みを注ぎ、ミントとライムの清涼感を添えています。パキッとした甘みは、ナチュラル系の抹茶ドリンクの中で際立った個性になっています。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


和歌山県産の梅を使った「緑茶梅酒(550円・税込)」もあります。あわい緑色さわやかな口当たりが初夏にぴったりです。後味がすっきりしているので、お食事にも合いそう。
抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験


あわせて読みたい

  • 「シガール」13年ぶり新味を先取り

    「シガール」13年ぶり新味を先取り

  • 本格茶抹茶のリップクリーム塗った

    本格茶抹茶のリップクリーム塗った

  • ドルチェグスト&宇治抹茶が当たる!

    ドルチェグスト&宇治抹茶が当たる!

  • 30秒シェイクでつくれる本格抹茶

    30秒シェイクでつくれる本格抹茶

  • コネタの記事をもっと見る 2017年5月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース