大久保 ひがみもすごいあって。
光浦 大久保さん、ひがみ虫だもんね。
大久保 私は、めっちゃひがみ虫ですよ。「人と比べる」、「人をすぐ下に見る」。もう、本当に。それ、受け止めて生きてますから。
(10月18日放送、日本テレビ『一周回って知らない話』から)

これぞ、大久保佳代子のトーク。キレッキレ! 今の大久保さんに「笑えない」はとんでもない話だし、ぶっちゃけると、もはや「ブス」にも当てはまっていない。何しろこの人、現在46歳なのだ。驚異的にキープってるし、全然イケる。

将来を悲観していない40代、オアシズ


しかし現在、大久保さんにも光浦さんにも結婚の気配は訪れていないらしい。「GINZA」での対談にて、オアシズの2人は将来についてしみじみ語っている。

「私も大久保さんも一生独身かもしれんけど、『あの人たち楽しそうだよね、幸せそうだよね』って思われれば、それで勝ちだなあって」(光浦さん)
「テリー伊藤さんにね、私が『孤独死とかするのイヤだなあ』って言ったら、『好きなだけひとりで生きてて、好きなことをして、好きなだけ金使って。孤独死くらい受け入れろよ!』って言われて。『なるほど』って(笑)」(大久保さん)

なるほど。オアシズが「40代独身キャリアウーマンにとってのロールモデル的存在」とは言い得て妙。21世紀の新たなロールモデルだ。
(寺西ジャジューカ)