90s

『風雲たけし城』だけじゃない! 海外に"輸出"された日本のバラエティを振り返る

『風雲たけし城』だけじゃない! 海外に"輸出"された日本のバラエティを振り返る
『風雲たけし城』※写真はイメージです
TBSにはぜひ「逆輸入版」を深夜帯、もしくはBSで放送してもらいたいものです。

2017年11月29日。サウジアラビアにおける『風雲!たけし城』の現地制作が決まりました。同番組が日本で放送されたのは、1986年から1989年にかけて。当時といえばバブル絶頂の頃であり、テレビ局が湯水のように番組制作へ金をつぎ込める時代でした。

そんな華やかなりし時の象徴的番組が、この『たけし城』です。「20世紀最大の工事」と喧伝された豪華絢爛なセットは、総工費なんと1億円。今の日本のテレビでは、100%実現不可能。
しかし、オイルマネーで潤沢な資本を形成しているであろうサウジのテレビ会社でなら、オリジナル版と同等、いや、それ以上にスケールの大きい「城」を立ち上げてくれそうです。

さて、この『風雲!たけし城』をはじめ、日本のバラエティ番組というのは国外で評価されるものも多く、これまでいくつもの番組フォーマットが、諸外国へ輸出されてきました。そこで今回、海外で現地制作された日本のバラエティをいくつかピックアップして、紹介していきたいと思います。

「しあわせ家族計画」(ヨーロッパ・オーストラリアなど)


一般公募で当選した家族のお父さんに「宿題」が与えられる⇒一週間特訓した末に、スタジオで成果のほどを披露する⇒見事、宿題をクリアできたら賞金300万円GET……これが『幸せ家族計画』のざっくりとした流れです。

「宿題」は、「トランプ手裏剣できゅうりを真っ二つにする」「サッカーボールを20回連続でリフティングする」「和田アキ子の全シングルを暗記する」などさまざま。毎回、仕事終わりにスーツを脱ぎ捨て、家のローン返済・子供の学費・旅行資金ねん出などのため、一生懸命特訓に励むお父さんとそれを献身的にサポートする家族の姿がなんとも微笑ましかったものです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『風雲たけし城』だけじゃない! 海外に"輸出"された日本のバラエティを振り返る」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    今の、お笑いをしないお笑い芸人が沢山い過ぎるから、海外へ行かせろ。

    5
  • 温州ミカン 通報

    ちゃんと契約結ぶ遠国がある一方・・・・・

    1
  • 匿名さん 通報

    なんだ、こじへいか。あいかわらずペラッペラだな。

    0
  • 匿名さん 通報

    しあわせ家族計画の賞金は300万円ではなく、家族それぞれが好きなものを総額300万円分までもらえるだったはずです。認識違いではないでしょうか?

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月13日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。