乃木坂46が「真夏の全国ツアー」で見せた新たな挑戦と、桜井玲香卒業を考察する

乃木坂46が「真夏の全国ツアー」で見せた新たな挑戦と、桜井玲香卒業を考察する
7月3日のナゴヤドームではじまり、9月1日、明治神宮野球場で初代キャプテン井玲香の卒業とともに幕を閉じた「乃木坂46真夏の全国ツアー2019」。延べ29万人を動員した今回のツアーは例年以上に挑戦的なライブだったように感じた。ブロック別にその“挑戦”について考察しつつ、9月1日のファイナルについても改めて振り返りたい。

     *     *     *
まずはツアー限定ユニットのブロック。昨年は選抜メンバーが自分で曲やメンバー、演出を決める“ジコチュー”プロデュースのコーナーがあったが、今回は24th「夜明けまで強がらなくてもいい」選抜の1期生と堀未央奈北野日奈子が中心メンバーとなって“継承”をテーマにユニットが組まれた。今回も曲や演出については中心メンバーが考案したようだ。その中から2つのユニットをピックアップしたい。

松村沙友理は3期生の中村麗乃と4期生の田村真佑と組んで、エキストラを交えた演劇(+歌唱)を披露した。その名もさゆりんご劇団。神宮球場では、劇団結成を渋る2人の前で松村がひとり3役の芝居を披露するというメタ構造の内容になっていた。

松村はMCでさゆりんご劇団はアニメ『ラブライブ!』がベースになっていると発言したが、3年以上活動している秘密結社・さゆりんご軍団(伊藤かりん佐々木琴子寺田蘭世中田花奈)は『涼宮ハルヒの憂鬱』がベースになっている(文庫版『涼宮ハルヒの溜息』の松村による解説を参照)。アニメをこよなく愛する松村は、今後も2次元と3次元のボーダーを軽やかに跳び越えていくだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ
エンタメNEXTの記事をもっと見る 2019年9月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら