J-POPをハワイアンサウンドでカバー コンピアルバム、デジタル配信

インセンスミュージックワークス(東京都港区)は、人気のJ-POPソングをなごみのハワイアンサウンドでカバーしたコンピレーションアルバム「リラクシング・ハワイアン・イン・リラックマ・カフェ」のデジタル配信を、2020年12月9日にスタートした。

タワーレコード先行限定発売

同アルバムはタワーレコード先行限定で20年8月にCDを発売。「リラックマ」と、全国展開している「タワーカフェ」とのコラボキャンペーン期間に合わせて発売された作品で、20年11月にはタワーレコード以外でも発売が開始されたという。

カバー曲はOfficial髭男dism「Pretender」、スピッツ「チェリー」、Mr.Children「HANABI」、などのJ-POPソングから、森山良子「涙そうそう」、中島みゆき「糸」、一青窈「ハナミズキ」など、有名な国民的名曲17曲をハワイアンアレンジでリラックス・カバーしている。

アーティストはLisa Halim、FUKI、KAIKIなどの「海を感じる」若手シンガーから、Elli、Keiko、N? Lei、IWAO、名渡山遼などの実力派ハワイアンアーティスト総勢17組が参加。サウンドアレンジはおもたにせいじ、松本ノボル、勝誠二らが担当した。さらに、MONGOL800のキヨサクによるウクレレプロジェクト"UKULELE GYPSY"による「涙そうそう」(森山良子)のカバーや、「さんぽ」(映画「となりのトトロ」オープニング主題歌)のオリジナルシンガーの井上あずみによる「三日月」(絢香)のカバーなど、バラエティに富んだアーティストによる豪華共演を楽しめる。

アルバム収録曲のダイジェスト映像も公開中だ。<J-CASTトレンド>

編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTトレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク