8冠受賞のBTSが語った「コロナ禍での成功による複雑な思い」

韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)が12月6日、音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」で8冠を受賞。2020年最高のアーティストであることをあらためて証明した。

BTSはこの日、大賞にあたる「今年の歌手賞」「今年の歌賞」「今年のアルバム賞」「Worldwide Icon of the Year」の4賞を総なめしたほか、「男性グループ賞」「男性グループベストダンスパフォーマンス賞」「BEST MUSIC VIDEO」「Worldwide Fans’ Choice」を8部門で受賞。

受賞のコメントでは、メンバーの熱いメッセージが視聴者の感動を呼んだ。

「今年のアルバム賞」受賞時は、肩の手術で療養中のために授賞式を欠席したSUGAが生電話で参加。

「いま、私も生放送を見ています。〈今年のアルバム賞〉はARMYが授けてくださったと思っています。本当にありがとうございます。

昨年に続き今年もこの賞をいただきましたが、今回の『MAP OF THE SOUL : 7』は今年いちばん大きな愛をもらったアルバムです。私たちがアメリカで一生懸命準備したアルバムをたくさんの人たちが愛してくださってとても感謝しています。

僕も舞台に立ちたいですが、いま、一生懸命リハビリしていますのであまり心配しないでください。周囲の人たちから『MAMA、ちゃんと見てますと』と連絡がきています。自分がその場にいないのにそういう連絡をいただくのはちょっと恥ずかしいけれど、僕の心はみなさんと一緒です(笑)。いつも感謝しています。ARMY! 愛しています!」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「BTS」に関する記事

「BTS」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「BTS」の記事

次に読みたい「BTS」の記事をもっと見る

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク