ソニー PlayStation VR2の発売時に20作品以上のコンテンツを展開予定 資料から判明
拡大する(全2枚)

5月26日(木)ソニー株式会社(以下ソニー)は、2022年のビジネス戦略に関するブリーフィングを実施。ゲーム部門に関連する資料から、「PlayStation VR2(PSVR2)」のローンチ時に、20作品以上のコンテンツを同時に展開する方針であることが明らかになりました。

ソニー PlayStation VR2の発売時に20作品以上...の画像はこちら >>

公開された資料によると、主要なファーストパーティやサードパーティーがPSVR2向けコンテンツの開発に携わっているとのこと。現時点では開発されているコンテンツの詳細や、携わっているスタジオの情報などは判明していません。

ソニーはPSVR2の正式発表時、専用VRゲーム「

target="_blank" rel="noopener">Horizon Call of the Mountain」を告知。人気人狼ゲームのVR版「Among Us VR 」やアドベンチャーゲーム「Firmament」がPSVR2版を展開することも判明しています。

5月24日(水)には、VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion – Afterlife」などを手掛けるゲームスタジオFast Travel GamesがPSVR2向けのゲームの開発を進めていると発表。また開発しているゲームの詳細は不明ながら、nDreamsやCoatsinkといったデベロッパーも、PSVR2向け作品の開発を行っていることを報告しています。

ソニー PlayStation VR2の発売時に20作品以上のコンテンツを展開予定 資料から判明

PSVR2は、PlayStation 5と接続して使えるVRデバイス。VRヘッドセットを装着し、専用コントローラーを使用することで、初代PSVR以上の没入感ある体験ができると予告されています。性能面では、ディスプレイ解像度の向上やアイトラッキング(視線追跡)の導入などを実現しています

(参考)プレスリリース(PDF)

この記事の画像

「ソニー PlayStation VR2の発売時に20作品以上のコンテンツを展開予定 資料から判明」の画像1 「ソニー PlayStation VR2の発売時に20作品以上のコンテンツを展開予定 資料から判明」の画像2