佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第10話(最終話)あらすじ&場面写真をUP!

佐藤流司、塩野瑛久ドラマ『Re:フォロワー』第10話(最終話)あらすじ&場面写真をUP!

西銘駿さんや塩野瑛久さん、そして佐藤流司さんや和田雅成さんらが出演するドラマ『Re:フォロワー』。ついに最終話である第10話をあらすじと場面写真をお届けします!

『仮面ライダーゴースト』の西銘駿さんと『獣電戦隊キョウリュウジャー』の塩野瑛久さんがダブル主演、さらに2.5次元界のトップランナーとして絶大な人気を誇る佐藤流司さん、舞台『刀剣乱舞』で人気急上昇中の和田雅成さんが競演!

「裏アカ男子」が悪を翻弄するSNSサスペンスが誕生! TVドラマには描かれなかったストーリーの舞台化も決定した壮大なドラマ・舞台連動企画がついに最終話を迎えます。

11年前、クレシダ事件の起こった草原にたどり着く一十三と美奈。2人を追って草原にやって来たのは…?
ついに、闇に葬られた真相がすべて明らかになる!そして、一十三の復讐劇の結末は…!?

■公式サイト:https://www.asahi.co.jp/refollower/

最終話(第10話)あらすじ&場面写真(全8枚)

とある地方の駅に降り立った逃亡中の一十三(西銘駿)と美奈(喜多乃愛)。2人は、11年前、クレシダ事件の起こった草原へ向かう。

一方、優作(塩野瑛久)は電車に揺られながら、2年前のことを思い出していた。占い師と話す優作に近づき、「クレシダ」のアカウントを告げる見知らぬ男のことを…。

友木(和田雅成)は、一十三と美奈の行方を追う警察の事情聴取を受けながら、弁護士としてクレシダ事件を担当していた亡き父、保(阿部裕)のことを思っていた。事件の闇に葬られた真実に怒り悲しみ、息子の前で涙を流した保。そんな姿が忘れられず、働きながら弁護士を志して勉強していた友木。そして、2年前、一十三の保護観察をしていた五島(谷口賢志)と連絡を取る。2人は一十三について、ある約束を交わしたのだった。

あわせて読みたい

佐藤流司のプロフィールを見る
numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「佐藤流司 + Instagram」のおすすめ記事

「佐藤流司 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「佐藤流司 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事

「佐藤流司 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「染谷俊之」のニュース

次に読みたい関連記事「染谷俊之」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 佐藤流司 Instagram
  2. 佐藤流司 仮面ライダー
  3. 佐藤流司 刀剣乱舞

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。