Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも

Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも
拡大する(全7枚)
ライター鳴田麻未による連載「Asian Groove」。今回のvol.2は大盛況のH1GHR Music日本初ショーケースをレポートした。

インターナショナルヒップホップレーベル・H1GHR Music Recordsの日本初となるショーケースイベント「H1GHR Music Records in TOKYO 2018 Presented by lute」が2018年11月23日に東京・渋谷のWWWにて開催された。詳細レポートと、終演直後に出演者全員に聞いたミニインタビューを独占公開。

H1GHR Music Recordsは、韓国のヒップホップシーンを牽引するトップレーベルの一つ。JAY-Z率いる「Roc Nation」とアジア系アメリカ人として初めて契約したJay Parkと、Jay Parkの幼なじみであり長年のコラボレーターでもあるCha Cha Maloneによって2017年に設立された。今回のショーケースには、同レーベルの主要メンバーである、Woodie Gochild、HAON、pH-1、Sik-Kの4人が出演。Sik-K以外は初来日という貴重な機会とあって、1万4500円のVIPチケットも含め前売は完売となった。

客層は20代女性が中心で、1~2割ほど男性の姿も。ライブは全編H1GHR Music所属のDJ・DJ SMMTのサポートで進行した。全体を通して印象的だったのは、とにかく1曲が短くメドレー並みに流れが早かったこと。3分超えの曲は珍しいくらいだった。また、ウーファーの効いたサウンドは、ローはもちろんのこと中域のビートすら腹に響き、原曲たちのボトムの太さも体感できた。

この記事の画像

「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像1 「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像2 「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像3 「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像4
「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像5 「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像6 「Sik-K、HAONら韓国「H1GHR Music」日本初ショーケース、終演直後の独占コメントも」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク