冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会いに湯田中温泉郷へ<長野県>

冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会いに湯田中温泉郷へ<長野県>
       
雪の季節がやってきました。この冬は積雪が多くなりそうですね。雪の秘湯といえば、温泉で温まるニホンザルとして世界的にも知られる長野県地獄谷のスノーモンキー。彼らに会いに出かけました。そして宿は歴史のある名湯、湯田中・渋温泉郷。凍えきった体を温めてくれる旅をご紹介します。
冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会...の画像はこちら >>

善光寺から湯田中温泉郷に向かいます
冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会いに湯田中温泉郷へ<長野県>


旅はまず善光寺から始めました。長野県を代表する観光名所です。参道の仲見世通りを散策するのも楽しいもの。ちなみにこの通りの石畳は7,777枚あるといわれ、江戸時代から参拝に訪れる人々の足元を支え続けてきたのだそうです。日光東照宮や伊勢参りと同じように“一生に一度は善光寺参り”というのが庶民の願いだったようです。しかも今年はちょうど丑年。「牛に引かれて善光寺参り」といいますが、その意味は思いがけないことが縁で偶然いい方向に導かれることだそうで、今年は良い年でありますように。

冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会いに湯田中温泉郷へ<長野県>


創建されて1400年。善光寺は無宗教のお寺で誰もが気兼ねなく参拝でき、これまで年間600万もの人々が訪れてきたそうです。本堂は国宝に指定。また御本尊の一光三尊阿弥陀如来は、インドから朝鮮半島百済へ渡り、欽明天皇13年(552年)、仏教が伝来したときに百済から日本へ伝えられた、日本最古の仏像といわれています。

冬の秘湯は最高のパワースポット(10)スノーモンキーに会いに湯田中温泉郷へ<長野県>


参拝を終え、もちろん信州名物の蕎麦も食べて、長野電鉄で湯田中温泉に向かいます。長野電鉄長野駅のホームは地下にあるんですね。まるで地下鉄に乗車する気分。上の写真の列車名は特急「スノーモンキー」というのだそうです。湯田中駅までは43分ほど。

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「パワースポット」に関する記事

「パワースポット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「パワースポット」の記事

次に読みたい「パワースポット」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月8日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。