『ミス・サイゴン』2026年公演、新たなステージに向けてオールキャストオーディション開催
ミュージカル『ミス・サイゴン』2026年~2027年公演 ビジュアル

ミュージカル『ミス・サイゴン』が2026年から2027年にかけて全国で上演されるにあたり、次世代を担う人物を見出だすオールキャストオーディションが行われる。



『レ・ミゼラブル』のクリエイティブチームが手がける第2弾公演として製作された『ミス・サイゴン』は、1992年からの1年半のロングランでの日本初演以来、通算上演回数1,569回を重ねているヒット作。



ベトナム戦争末期、陥落間近のサイゴンを舞台に、エンジニアの経営するキャバレーで知り合ったベトナム人の少女・キムと米兵クリスのふたりの愛、サイゴン陥落でのドラマティックな別離、そして戦後の運命的な再会、キムの子タムへの究極の愛がすべて歌で表現される。



日本での上演は、日本初演30周年記念公演が開催された2022年以来4年ぶり。オーディションの詳細は公式サイトで確認してほしい。



<公演情報>
ミュージカル『ミス・サイゴン』



オリジナルプロデューサー:キャメロン・マッキントッシュ
作:アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク



2026年~2027年に全国で上演



オールキャストオーディションの詳細はこちら:
https://www.tohostage.com/miss_saigon/audition2026-27/



『ミス・サイゴン』上演歴

ロンドン初演1989年
ニューヨーク初演1991年



【日本上演】
1992年4月プレビュー~1993年9月(745回)帝劇初演。1年半ロングラン
エンジニア役:市村正親笹野高史
キム役:本田美奈子、入絵加奈子



2004年8月プレビュー~2004年11月(174回)帝劇公演
エンジニア役:市村正親、筧利夫橋本さとし別所哲也
キム役:笹本玲奈知念里奈新妻聖子松たか子



2008年7月プレビュー~2008年10月(160回)帝劇公演
2009年1月プレビュー~2009年3月(119回)福岡・博多座公演
エンジニア役:市村正親、筧利夫、橋本さとし、別所哲也
キム役:笹本玲奈、知念里奈、ソニン、新妻聖子



【新演出版】
2012年7月プレビュー~2013年1月(82回)全国13都市ツアー公演
エンジニア役:市村正親
キム役:笹本玲奈、知念里奈、新妻聖子



2014年7月プレビュー~2014年10月(88回)帝劇及び全国5都市公演
エンジニア役:市村正親、駒田一、筧利夫
キム役:笹本玲奈、知念里奈、昆夏美



2016年10月プレビュー~2017年1月(95回)帝劇及び全国5都市公演
エンジニア役:市村正親、駒田一、ダイアモンド✡ユカイ
キム役:笹本玲奈、昆夏美、キム・スハ



2022年7月プレビュー~11月(47+59=106回)帝劇及び全国8都市公演
エンジニア役:市村正親、駒田一、伊礼彼方、東山義久
キム役:高畑充希、昆夏美、屋比久知奈



日本公演通算上演回数1,569回(2024年現在)