巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

市の公用車が「痛車」!? 長野県飯田市を走る「ナミキちゃん号」

杓子定規だったり融通が効かなかったら「役所仕事」なんて揶揄されたりもしますが、決してそうとも言い切れないんじゃないの? ……と思ったのは、この1台を目にしたから。

何に見えます? ……そうですよね、「痛車」に見えますよね。でもこれ、11月10日に誕生した長野県飯田市の公用車でもあるんです。その名は「ナミキちゃん号」

「ナミキちゃん号」導入のきっかけは痛タク事業


混乱してきました。なぜ、こんなルックスの公用車が生まれたのか? 飯田市役所に直接伺ってみると、その布石として11月3日に開催されたサブカル・グルメの大祭典「飯田丘のまちフェスティバル」があるようです。


「ナミキちゃん号のきっかけは、痛タク事業に取り組んだことがきっかけです! 飯田丘のまちフェスティバル(以下、丘フェス)の開催前に、市内に痛タクを走らせたんです。その際、飯田市で営業する(有)サーチャー看板屋の澤口様と『当日、カーラッピングのデモンストレーションをすると楽しそう!』という話で盛り上がり、そこから公用車を澤口様にラッピングしていただき、結果、ご寄附していただいたという経過になっております」(担当者)


ちなみに「ナミキちゃん」とは、丘フェスのマスコットキャラクターだそう。趣味が油絵とヴァイオリンとコスプレという16歳の女子高生で、サブカル・グルメの祭典にふさわしいパーソナリティです。
「痛タクは、中心市街地にある6社のタクシー会社が取り組んでおります。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2016年11月29日 08時00分

コメント 1

  • 飯田のだら~ 通報

    さすが飯田だに、、、ハハハ一回乗ってみたいな~

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!