今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

愛があれば英語はしゃべれるんだ。iPhoneアプリ「SUMMER STORY」で美少女たちと英会話

2011年5月16日 10時00分 ライター情報:米光一成

「リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY」リサのセリフ「傘に仕込んだ刀で、おまえのハートをひと突きするぜ!ってことかしら?」

[拡大写真]

英語を習得するには、英語を喋る恋人をつくればいい。
ってよく言われるけど、英語圏の恋人をつくるのなんて夢のまた夢だよ!
とお嘆きの貴兄に。
夢が叶うよ!

「リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY」は、iPhone/iPod touch用英会話学習アプリ。
夏休み、寮に三人の留学生がやってくる。
しかも、全員かわいい女子さん。
案内役として、きみは夏休みの40日間毎日、三人の女の子と英語で交流していくのだ。

という夢の設定で英会話を学習するアプリが「SUMMER STORY」だ。

キュートな留学生は、元気いっぱいの活発少女リサ、おしとやかで花が大好きなアリソン、ツンデレでオタクな少女シャーロットの個性豊かな3人。
マップ上にいる女の子のうちひとりをタッチすると、英語の対話モードになる。
バストショットの女の子が、英語で話しかけてくる。
画面下のメッセージウインドに英語と日本語訳が親切に出てくるので、何を言われたのか、ちゃんとわかる。
その次に、自分が話すべき台詞が表示される。
シャーロットとの最初の対話はこんなふうだ。
Hi! Are you the exchange student from Australia?
やあ!キミがオーストラリアからの留学生かい?
スピーカーマークをタッチすると、英文を読み上げてくれる。それにならって、自分で発音してみる。
うまく喋れなかったら、
What did you say?
今なんていった?
って聞き返されるので、もう一度。
うまく英文を発音できたら、女の子が応答してくれる。
You are?
キミは?
I'm your guide.
僕は、キミの案内役だよ。
なんていうふうに「聞く」と「話す」を対話形式で進めていく。
以上を繰り返していくのが、このアプリの骨格だ。

うーむ、このシンプルなシステムが実にうまく構築されている。
ぼく自身、「TOEIC TESTスーパーコーチ@DS」という英語学習ソフトのシステムデザインを担当したことがある。
そのときに痛感し、やりがいがあるなと思ったことは、ゲームと学習の融合のむずかしさだ。
というか、ひどいのがたくさんあるんだよー。
正解の単語に弾をあてるなんてのもあって。正解わかってるのに弾が当たらなくていらいらしたり、分かってないけどまぐれで当たったり。
学習要素とゲーム要素が、分離解体していて、相互に邪魔してる。
これ、絶対ゲームなんてろくに遊んでない人がゲームっぽくすればいいんでしょって感じで入れたな、って印象をうけるものがたくさんあった。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!