今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

「フリースタイルダンジョン」ディスりの一歩先を行く、それがFORKのラップだ

2017年12月13日 11時00分 ライター情報:米光一成
即興のラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』(http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/)、テレビ朝日で毎週火曜日深夜放送。
さらに、Abemaフリースタイルダンジョンで、最新回が無料で観れる!
チャレンジャーが5人のモンスターを倒せば賞金100万円獲得の即興のラップバトル。
即興で、韻を踏みながら、言葉とリズムを相手にぶつける8小節2ターンの勝負だ。
3本勝負、2本先取で勝利。
ただし、判定が全員一致するとクリティカルとなり即勝利確定である。

4th SeasonのRec5がはじまった。
最初のバトル、チャレンジャーは、歩歩
3rd season Rec3で「ダルシムばりにビヨーン」と手を伸ばして「ブワって余裕で楽しむ」と、
ダルシムをキーワードにして暴れまくって、Lilyさんに「汁が出るぐらいカッコいい」と言わせるぐらい盛り上げた。
(参照記事→「フリースタイルダンジョン」Lily「汁が出るぐらいカッコいい」ヨガフレイムでKO

煽りVで、前回の敗因は体力不足と語り、「今日はめちゃくちゃしたる」と走り回る。
対するモンスターは“正当かつ的確なアンサーをはなつスタイル”の輪入道
いつものお父さんスタイルじゃなく、歩歩のスタイルを受け取ってノリノリ、
登場していきなり、拳をあげて客席を盛り上げにかかる。

それに乗って、歩歩も拳をあげ、ふたりで「うぇいよー」合戦に。
歩歩、すべって転ぶ。

1st BATTLE。
先攻、輪入道。
「俺がフリースタイルダンジョン
チャレンジャーで初めて
漢a.k.a.GAMIと当たった時は
客席飛び込んだぜ」

歩歩も目をひんむいて、ガンガン行く。
2ターン目、輪入道が、
「俺だってガタガタにやってやっからよ」
と言いながら、会場で倒れ込み、
「まるでぐるぐるに飛び回る」
と言いながら、背中を軸にぐるぐる廻る!
「俺はブレイクダンサー」
立ち上がり、
「より半端じゃないUNDER」
と、激しい動きをしながら、まったく息切れせず、
言葉も途切れずに、ラップしつづける。
す、すげぇ。
ROUND2までもつれ込むが、「血 肉 湧き出すほどに ヤバい言葉 出す」輪入道の勝利。
敗因を聞かれ、「体力不足ですかね」と答える歩歩。

次のチャレンジャーはD96
(参照リンク→「What is happiness ??」(D96 × Waff)
対するモンスターはFORK
フリースタイルイラスト/まつもとりえこ

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    口喧嘩を見るのが楽しいって番組。喧嘩に負けたことないっていう橋下さんはでてはいかがでしょうか?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!