“オレのターン!!ドロー!”「遊☆戯☆王」デュエルディスクがリアルに立体化!各ギミック音や海馬の名言収録

“オレのターン!!ドロー!”「遊☆戯☆王」デュエルディスクがリアルに立体化!各ギミック音や海馬の名言収録
「PROPLICA デュエルディスク」20,000円(税抜/送料・手数料別)(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
アニメ遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』に登場するカードバトルマシン「デュエルディスク」が、約1/1サイズで登場。“本物感”を追求した本商品は、実際のカードバトルにも使用可能で、津田健次郎演じる海馬瀬人のセリフや各ギミック音も収録されている。

「デュエルディスク」とは、人気漫画『遊☆戯☆王』のアニメ版『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』において、“決闘者”が腕に装着する事で機能するカードバトルマシンだ。今回の商品化では、“本物感”にこだわった大人向けなりきりアイテムブランド「PROPLICA(プロップリカ)」が、約1/1サイズである全長約715mmで立体化。劇中同様、腕に装着し各所にカードをセットすれば、そのままバトルに使用することが可能となる。

各種機能も実装され、「モンスターゾーン」、「デッキゾーン(スリーブ入りカードを40枚収納可能。カードは59mm×86mm、スリーブは最大63mm×90mmのサイズまで対応)」、「墓地(カードを40枚収納可能、市販のスリーブ使用時は40枚収納不可)」。さらに、魔法カードと罠カードを使う際に置く「魔法&罠ゾーン」、フィールド魔法カードを置く「フィールドゾーン」、メインデッキとは別に用意するエクストラデッキや除外されたカードを置く「除外ゾーン」など、一層の“本物感”が再現されている。

また、発光・音声ギミックも搭載され、モンスターゾーンにカードを置くと「カードセット音」「モンスター登場音」などが再生。アニメさながらの黄色いLEDでライン発光することで、デュエルをより盛り上げる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年3月20日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュース

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鋼の錬金術師」のニュース

次に読みたい関連記事「鋼の錬金術師」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュース

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら