K1ファイターも使う少額送金プラットフォーム「pring」、口コミでじわじわ広がる

K1ファイターも使う少額送金プラットフォーム「pring」、口コミでじわじわ広がる
お金コミュニケーションアプリ「pring」の荻原充彦代表取締役CEO
 スマートフォンスマホ)決済サービスが20%ポイント還元など、ド派手なキャンペーン合戦を繰り広げる中、ユーザー間の口コミでじわじわと広がっているアプリがある。「お金コミュニケーションアプリ」というキャッチフレーズを掲げる「pring(プリン)」だ。K1ファイターからお年寄りまで、だれもが簡単に使えるUI(ユーザー・インターフェース)が特徴で、既存のスマホ決済サービスとは一線を画す。pringの荻原充彦代表取締役CEOは「ニッチだけど働き方が多様化して、マルチワークが広がるにつれて支払い形態の変化がわれわれのサービスに追い付いてくる」と語り、社会の変化を先取りしたサービスに自信を示す。

●お金にまつわるストレスを解消
 pringの創業は2017年5月。メタップスとベンチャーキャピタルのWill、みずほ銀行などの出資によって立ち上げた。アプリの開発や資金移動業の申請・登録、銀行との接続などを終えた約半年後の18年2月にサービスをスタートさせた。
 メタップスの社員だった荻原CEOは、最初から独立を意識して取り組んでいたという。「『お金の通り道の摩擦をなくす』というビジョンを掲げて、お金にまつわるストレスを解消するためにpringを開発した」と語る。
 ATMの振込手数料や時間外にお金を引き出すとかかる手数料、クレジットカードで初年度は年会費が無料でも、2年目から気づかずに年会費を払い続けていたなど、だれもが経験のあるお金にまつわる疑問や損をしたような感覚。こうしたストレスをなくすため、無料送金ツールのpringを開発した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年9月5日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。