ソニーが“着るクーラー”の「REON POCKET」を事業化、7月1日から発売

ソニーが“着るクーラー”の「REON POCKET」を事業化、7月1日から発売
ソニーの“着るクーラー”「REON POCKET」
       
 ソニーは7月1日、専用インナーウェアの首元のポケットに入れて使う“着るクーラー”の「REON POCKET RNP-1A」を発売。家電量販店や雑貨店、ソニーストア、ECなどでの一般販売を開始した。税別価格は1万3000円。東レインターナショナルと共同開発した「専用インターウェア RNPS-C1VA」は1800円。カラーは、ホワイトとベージュを用意。サイズは、S/M/Lをそろえる。

 REON POCKETは、ソニーのスタートアップ事業を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)/SSAP」から生まれた商品。2019年夏にソニー運営のクラウドファンディングのプラットフォームサイト「First Flight(ファースト・フライト)」でクラウドファンディングを実施したところ、開始から1週間で目標額の6600万円を達成。販売への要望が多かったことから事業化を決めた。
 本体を専用インナーウェアの首元にあるポケットに入れて、スマートフォンスマホ)のアプリとBluetooth接続をすれば、冷温それぞれ4段階の温度調節ができる。
 本体には、専用設計された半導体のサーモモジュール(ペルチェ素子)に通電することで、急速な冷却や温熱が可能になっている。例えば、夏の30℃の環境下では、本体接触部分の体表面温度が約5分経過後に約13℃下がる。同じように、冬の室温15℃の環境下で使うと8.3℃温かくなる。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。