少し前まで、ハリウッドで活躍する日本人俳優といえば、トニー賞にもノミネートされた渡辺謙、映画、海外ドラマと幅広く出演する真田広之、マーティン・スコセッシ監督作が控える浅野忠信など、男優が並ぶ。では、女優はというと、ハリウッドに居を移し精力的に活動する桃井かおり、米アカデミー賞ノミネート経験を持つ菊地凛子らが主にメディアに挙げられていたが、ここにきて女性陣が大躍進を遂げている。どのような人たちがハリウッドへと渡り、注目を集めているのだろうか。

【関連】「すみれ」フォトギャラリー

 いきなり飛び込んできたニュースで驚かされたのが、日本でもブームとなった人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の続編『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』のメインキャストの1人、ミコ・オオモト役を射止めた祐真キキだろう。ハリウッドで女優デビューを果たした彼女の生い立ちも話題となっていた。

 一方、日本で知名度を上げてから、ハリウッドデビューを果たしたのが、石田純一と松原千明の娘すみれと、タレントとしても、モデルとしても大人気のローラだ。すみれは世界的ベストセラー小説の映画化『The Shack(原題)』、ローラは人気シリーズの最終章『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』(12月23日公開)にそれぞれ出演。ここからどう飛躍していくのか、注目を集めている。

 そして、ファッションモデルからスタートし、女優業へと活躍の幅を広げているのが福島リラだ。2013年の映画『