『ギルティ』第7話 “寺嶋”神尾楓珠、“一真”小池徹平にナイフ向け究極の2択迫る

『ギルティ』第7話 “寺嶋”神尾楓珠、“一真”小池徹平にナイフ向け究極の2択迫る
木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第7話場面写真(C)読売テレビ
       
 女優・モデルの新川優愛が主演を務めるドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第7話が今夜放送される。第7話では、正体が明かされた寺嶋(神尾楓珠)が爽(新川)の夫・一真(小池徹平)にナイフを突き付け、究極の2択を迫る。

【写真】小池徹平に怒りをぶつける神尾楓珠 『ギルティ』第7話より

 原作は、累計発行部数150万部を突破した丘上あいによるコミック『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』。身近な人々から数々の裏切りで幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロイン・荻野爽を取り巻くドロドロの人間関係と、キュンキュンする恋愛模様が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。

 爽(新川)は一真から、寺嶋の正体が一真の元妻・弥生(智順)の弟・睦月だと聞かされる。一真に電話をかけてきた寺嶋は「姉貴が会いたがってる」と告げる。爽は、寺嶋と会うのは危険だと止めるが、一真は「自分がまいた種だから」と、寺嶋と弥生に向き合う覚悟を示す。

 秋山(町田啓太)から、寺嶋と手を組み目的を果たそうとする瑠衣(中村ゆりか)をそっとしておいてほしいと頼まれた爽だったが、2人を止めなければならないと決意。瑠衣のマンションを訪ね、瑠衣に向かって妻として一真を守ると宣言する。だが、瑠衣は「守れるもんなら、守ってみれば?」というメッセージを爽に送り付ける。

 寺嶋と弥生に会うため、ある場所へ向かった一真は、そこで衝撃的な事実を知らされる。「絶対に、お前を許さない!」と迫る寺嶋は一真にナイフを突き付け、「社会的に死ぬか? 今この場で死ぬか?」と究極の選択を迫るが…。

 木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第7話は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月16日23時59分放送。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。