『おちょやん』“千鳥”若村麻由美の再登場にネット歓喜「ツンデレっぷりは相変わらず」

『おちょやん』“千鳥”若村麻由美の再登場にネット歓喜「ツンデレっぷりは相変わらず」
拡大する(全1枚)

 杉咲花が主演を務めるNHK連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第10週「役者辞めたらあかん!」(第49回)が11日に放送され、千代(杉咲)の師匠で俳優の山村千鳥(若村麻由美)が再登場すると、ネット上には「ヨッ!待ってました!」「ツンデレっぷりは相変わらず」といった反響が寄せられた。

【写真】「千之助に勝ちたい」と千鳥(若村麻由美)に助けを求める千代(杉咲花)

 千之助(星田英利)に喧嘩を売られた千代は、千之助よりも「手違い話」で笑いを取ると宣言。座長の地位を賭けた大勝負の幕が上がるものの、そこでも千之助はアドリブを連発し、その日で一番の笑いをとっていく。

 その後も千之助の独壇場は続き、いよいよ千秋楽の前日を迎えてしまう。千之助を前になすすべもない千代。新派出身のルリ子(明日海りお)や元歌舞伎俳優の小山田正憲(曾我廼家寛太郎)、歌劇団出身の石田香里(松本妃代)の間にもあきらめの色が漂う。

 その時、稽古場の扉の影から、着物姿の女性が雪駄を投げつける。その雪駄は千代の頭に命中。千代が「誰やぁ!?なにすんねん!」と怒り後ろを振り返ると、そこには師匠・山村千鳥の姿が。千鳥が「嫌がらせに決まってんでしょ!」と言い放つと、千代は久しぶりに再会した師匠に思わず笑顔で駆け寄るのだった。

 千鳥は1月14日放送の第29回で自身の劇団を解散。千代を「鶴亀撮影所」へ送り出し、役者修行の旅に出ていた。そんな彼女の久しぶりの登場に、ネット上には「仕事人みたいに千鳥さんキター!」「ぎゃー!千鳥さん衝撃的な登場!」「ヨッ!待ってました!千鳥さん!」などの声が殺到した。

 再会を喜ぶ千代に対して千鳥は舞台を見たことを伝えると「私の顔に泥を塗るつもり…あんな芝居をしてるなら2度と私を師匠とは呼ばないで!」と一喝。しかしなんとか教えを乞おうとする千代に、千鳥は「演じるということは…役を愛した…時間…そのものなのぉ!」と真剣に助言を与える。この展開に、ネット上には「千鳥師匠のツンデレっぷりは相変わらず」「千代にとって大事な人だな…」「必要な時に的確なアドバイスをくれる師匠さすがです」といったコメントも寄せられる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

杉咲花のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「杉咲花」に関する記事

「杉咲花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「杉咲花」の記事

次に読みたい「杉咲花」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク