千葉真一さん死去 長女・真瀬樹里コメント「突然のことで、まだ現実感がありません」

千葉真一さん死去 長女・真瀬樹里コメント「突然のことで、まだ現実感がありません」
拡大する(全1枚)

 俳優の千葉真一さんが19日に死去した。82歳だった。長女で女優の真瀬樹里が翌20日に自身のツイッターでコメントを発表した。

【写真】『キイハンター』谷隼人と40年ぶりにタッグを結成した千葉真一さん(2013年撮影)

 真瀬は「昨日8月19日、17時26分、父、千葉真一が永眠致しました」と報告し、千葉さんが新型コロナウイルスに感染し、7月末から療養中であったことを明かし、一度は持ち直したものの、「再び肺炎が悪化し、回復することができませんでした」としている。

 「私は一報を受け、仕事後駆けつけましたが、最期に立ち会うことはできず…しかし、顔を見て、お別れと伝えたい事を言うことはできました。苦しんだとは思えないほど、穏やかな顔をしておりました」とつづっている。

 「少し前、電話で父の元気な声を聞いたばかりでした」という真瀬。「私にとっても突然のことで、まだ現実感がありません。ただただ悔しいです…」と心境を吐露。最後は「生前お世話になった関係者の皆様、父を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。父の遺した作品を、これからも愛し続けて頂けたら幸いです」と締めくくった。

 千葉さんは1939年1月23日、福岡県生まれ。数々の名作ドラマ、映画に出演した。海外にもファンが多く、2003年にはクエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』に出演。1969年にジャパン・アクション・クラブ(JAC)設立し、

編集部おすすめ

当時の記事を読む

千葉真一のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「千葉真一」に関する記事

「千葉真一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「千葉真一」の記事

次に読みたい「千葉真一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク