ブラッド・ピットに新たなロマンスが浮上した。お相手は、スウェーデン出身のシンガーソングライター、リッキ・リー。

しかし、真偽のほどはアヤシイようだ。

【写真】イケメンすぎてロマンスに皆が注目「ブラッド・ピット」フォトギャラリー

 アンジェリーナ・ジョリーと泥沼離婚裁判中のブラッドだが、ハリウッドを代表するイケメン俳優が今やシングルとあり、ロマンスのウワサが後を絶たない。

 今回ウワサになったお相手は、スウェーデン出身のシンガーソングライター、リッキ・リーで、The Sunによると、昨年中ごろから、密かにデートを重ねているというものだった。

 記事によると二人は、車で3分の距離に住んでいるそうで、最近ハリウッドにオープンしたばかりのセレブに人気のパスタ店で、一緒にいるところを目撃されたという。

 しかしPage Sixによると、どうやらこの情報は誤りであった様子。「リッキ・リーとは2年会っていません」と、関係者が同サイトの取材に対して明かしたそうだ。
「彼女には2年前に会いました。ネガティブなものは何もありませんが、ただ、デートをしていないだけです」とコメントしている。

 また、「ブラッドがまた有名人とデートするとは思えません。誰かと交際するなら、有名ではない人に間違いないでしょう」と明かしているという。

 ブラッドはこれまで、グウィネス・パルトロウやジュリエット・ルイスなどと交際し、アンジェリーナとの結婚前は、ジェニファー・アニストンと結婚していた。アンジェリーナとの破局後も、大学教授のネリ・オックスマンや、ドイツ出身のモデル、ニコール・ポトゥラルスキーなどとのロマンスがウワサになっていた。