bit

ゴミを持ち帰りたくなる「ラビット君」って?

ゴミはちゃんと持ちかえりましょう――行楽地などでよく見かける看板だ。まあ当然のことだけど、どこか「義務感」を感じてしまうのも事実。ゴミを持ち帰るのが楽しい! っていう人はあまり聞いたことがない。

でも先日、ゴミの持ち帰りがとっても楽しくなりそうなマナーバッグ(ゴミの持ち帰り袋)を発見した。それが「Love-it!君」(ラビット君)。白い袋にピンクでウサギの顔が描かれており、結んだ持ち手がちょうど耳のようになる。このキュートさ、マナーバッグにしておくのが惜しい!

実はこれ、2007年秋にスタートした「ゴミは楽しく持って帰ろうよプロジェクト」という企画のなかで作られたプロダクトだ。プロジェクトメンバーの山阪さんによると
「ゴミの持ち帰りは、面倒なことではなく、楽しいこと。そんな価値観のスイッチに、このプロジェクトが少しでも貢献できればと思います」
子供たちの環境教育などにも役立ててほしいそうで、
「ゴミを持って帰ろう! には面倒な印象を持っても、ラビット君を連れて帰ってあげよう! には賛成してくれるはずですから」
確かに。大人の私でもみんなに見せて歩きたいくらいですから!

行楽地でのゴミの持ち帰りはもちろん、ゴミ拾いやペットのウンチ掃除まで使いみちが広いラビット君は、1袋10枚入りで350円(税込)。東急ハンズ渋谷店や東京ミッドタウン「Flagship 212 KITCHEN STORE」で販売しているほか、
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク