bit

“のどの乾燥予報”がスタート

“のどの乾燥予報”がスタート
日本で初めての、のどの乾燥予報「のどカラ2予報」。
気がつくとあと2日で11月。あまりにも、1年がはや過ぎやしないだろうか。「暑い!」とヒィーヒィー言っていたのが昨日のような気もするのだが、街ではコートやレザーを羽織る人が目につく季節に。はやいよ!

そんな冬の季節、気になる気温は天気予報で教えてくれる。そして、もう一つ気になるのは“のどのカラカラ”。乾燥した空気によって、のどがカラカラし始めて「アレ!? 俺、もしかして風邪ひいてる?」、なんて事態は起こりがちだ。

しかし、心配ご無用。日本初“のどの乾燥予報”が10月19日より配信されているというのだ。その名も「のどカラ2予報」。予報が見れるのは、キャドバリー・ジャパンから発売されているキャンディ『キシリクリスタル』のウェブサイトである。

この予報の監修は、北里研究所病院・耳鼻咽喉科部長の橋口一弘先生が務めている。インフルエンザや風邪が流行しやすい気温や湿度などの気象条件、大気の乾燥とのどの乾燥の相互性を示す学術論文や過去の情報を収集・分析し、予報を出していく。
ウェブサイトでは、全国9都市(札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、高知、福岡)の地域ごとに予報を表示。

これからの季節、これは頼りになりそう! そこで、この試みをスタートしたきっかけをメーカーにお伺いした。
「のど飴が1年で最も売れるのが、10月中旬~3月なんです。気温や湿度が低いと、のど飴をなめようとする人が増える。そこに相関性があると考えました。1日1日の情報に、『今日は、温度や湿度が低いから、のどの乾燥を防いでください!』、『のど飴をなめて、気をつけてください!』という思いを込め、生活の役に立つ情報を発信できないかと、気象のプロであるウェザーマップさんと相談し、橋口先生監修のもと、『のどカラ2予報』を共同開発いたしました」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年10月30日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース