bit

電車のアナウンス、「間もなく」って何秒?

その日、私は待ち合わせの時間に間に合うかどうかギリギリのタイミングで電車に乗っていた。やばい……でも、スピーディに乗り換えをこなせば時間通りに目的地に着けるかもしれない……。私は座席に座っていたが、気が急いて仕方なく、「間もなく○○~」と、目的の駅名を告げるアナウンスが流れると同時に席を立ち、ドアの前に立って駅への到着を待った。が、「間もなく~」と言ったわりには到着までにしばらく間があり、焦っていたせいもあるだろうが、その時間が途方もなく長いものに感じられた。

「間もなく」っていうけど「間」ってどれぐらいなんだ?! ドアが開くまでの時間、私はそんなことを考えていた。そして、翌日からストップウォッチを持ち歩き、電車に乗る際は、「間もなく~」のアナウンスから到着までに実際何秒が経過するかを計測することにした。

ちなみに、計測はJRの普通列車数路線と東京メトロの各線で行った。「間もなく」という言葉がアナウンスされた瞬間から、ドアが開いて乗降が可能になる時点までを計測している。反射神経は鈍い方なので、そこら辺はご了承いただきたい。

約1カ月ほどの間に計測した32駅分のデータから平均値を割り出すと「60.43秒」という結果になった。ほぼ1分。これぞ「間」という感じで爽快な結果だった。最短は23秒、最長で105秒という結果がでた。

ついでに、「“間もなく電車がまいります。危ないですから白線の内側に~”のアナウンスから、電車が実際に到着するまで」も計測しておいた。こちらは21回の計測の平均値が「61.16秒」。さきほどの結果と非常に近く、これだけみると「間」=約1分と考えていいのかもしれない。が、やはり最短と最長には差があり、最短で21秒、最長は94秒となった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年3月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。