bit

夜間などの急病、どこに連絡しますか

夜間などの急病、どこに連絡しますか
急病は、突然襲ってくるもの。<br />(写真はイメージです)
夜間などの急病の際、どこに連絡、あるいはどこを受診したら良いか、迷ったことはありませんか。

実は先日、昼間に下腹部~腰へのさしこむような痛みで近所の内科医を受診したものの、「しばらく様子見」となり、帰宅してから、夜中になって猛烈に痛み出したことがあった。
起きていても寝ていても、どんな体勢でも脂汗が出てくるほどの痛みだったため、近所で夜間診療をやっている病院をPCで探し、連絡したのだが、結果は……。
電話の受付で、症状を詳細に説明させられた挙句、「本日の夜間診療は外科の先生ですので、他の病院に行かれたほうが」「内科の先生はいるんですが、症状を伺う限り、消化器内科を受診されたほうが良いと思いますので、もしどうしても見つからなかったという場合には、もう一度こちらにご連絡ください」などと断られること、数軒。

その後、医療機関案内サービスに電話すると、案内してもらったのは、先に断られた数軒の病院だった。
そこで、それまでの経緯を説明したところ、「消防庁の救急病院案内」を教えてもらい、かけてみると、そこでもやはり先に断られている数軒の病院を案内された。
仕方なくこれまでの経緯を全て説明し、「とにかく少しでも早く診てくれるところを探したい」という旨を伝えると、自宅から少し離れた病院を案内してくれ、「消防庁に救急を勧められたと伝えるように」と救急病院案内の受付整理番号を教えてくれた。

そして、ようやく夜間診療してもらえる病院が見つかったのだが、最初の電話から受診可能な病院を見つけるまで30分以上! 自分の病状についてあまりに何軒・何人にも何度も説明しているため、まるで暗記した台本のようにスラスラ言えるほどになってしまっていた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月13日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。