review

戦争に勝ち続けるという怖さ。『妄想戦記 ロボット残党兵』完結


さらっと書きましたが、これどういうことか考えてみてください。人間の脳だけを載せた機械が大量生産されるという異常な状態です。
確かに機械化人は強い。強いけれどもロボットであることにはかわりないじゃないか。そこに人格はあるのか? 壊れたらスクラップじゃないか。
三船は苦悩しながらも、たたひたすらに戦い続けます。
俺の守ろうとしているものは何なのか?
 
ロボット物語といっても、スタイリッシュでかっこいいアニメ調のものとは全然違います。もっと無骨で、愛嬌とかを捨て去った「人型機械」です。
兵器として開発された彼らがなぜ「残党兵」とタイトルで呼ばれているのか? それは読めばわかります。

まずは、どこまで人間の想像力がエスカレートするのかを純粋に楽しんでみてください。人間を捨てて、限界を突破し、「最強」を突き詰めた結果を、この作品で見ることができます。
戦争がなんだとか、人道的にはどうだとかは後回しで構いません。
三船の生き様を見れば、十二分に伝わってくるから、それでいい。
(たまごまご)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。