bit

テレビのボリュームについて気になること

夜遅くにテレビのリモコンをうっかり踏んづけてしまい、ボリュームが最大になって、心臓が飛び出そうなほどビックリした……という経験をしたことのある人は多いはず。
「こんなバカデカイ最大値って、家庭用のテレビで必要あるの?」なんて思うこともあるだろう。

また、友人・知人の家に行ったとき、テレビの音量の数値が大きくて驚いた……なんてのも、よくあるケース。ときどき「ボリューム○○で見てるの? 音、大きすぎない?」とか「我が家はいつもボリューム20くらいで見てるよ」なんて話をする人もいるけど……。

そもそもテレビのボリュームの数値は、メーカーや機種によって違うと思うのだが、最大値は使用しないのに、なぜあんなにも大きい数値に設定されているの?

以前、「最大値を出すと音割れするから、キレイな音で聞けるように最大値を大きくしている」なんて話を聞いたことがあるけど、通常時の音を安定させるためにあえて余裕を持たせているということ?
電子情報技術産業協会に聞いた。

「おっしゃる通り、一般の家庭環境における視聴においてボリュームを最大値に設定することはまれかもしれません。ですが、視聴される方の聞こえ方や部屋の広さ、静かさ度合い、視聴される音源等(ドラマや映画、ライブ中継など)によって必要とする音量は異なるでしょうし、家庭以外の場所でテレビを使用することも想定されますので、様々な視聴環境に対応できるような設定となっております」
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク