review

「技術」は教えることができても「才能」はそうはいかない

おおお。
ーーさらに、「元Jリーガー」や「元プロ野球選手」はあっても、「元作家」という肩書きはありません。現役以外は「作家」とは呼ばないからです。仕事をしている間は作家と呼ばれるけど、仕事をしなくなったら、「元作家」ではなく「ただの人」です。いないのと同じ、存在が消えてなくなるだけです。
おおおお。
やめて、もう勘弁して、という声がどこからともなく聞こえてきたのでこの辺にしておく。ここまで言い切れるのは、大沢自身が不遇時代を体験し、それでもめげずに30年以上の長きにわたって作家として生き抜いてきたという自負があるからだろう。

もちろん本書は「心構え」だけの本ではない。それどころか、よくぞここまで丁寧に教えた、というぐらい親切な技術論が開示されているのである。いわば「小説術のオープンリソース化」だ。世に多くあるカルチャーセンターの小説講座は、これから本書を教科書として受講者に手渡すべきである。
大沢の技術論は、まず視点を統一することから出発している。小説世界を映像としてスクリーンに映し出すためのカメラとして視点を捉え、それをぶれないようにさせるためにはどうしたらいいか、一目見ただけではわからないような細部まで無矛盾で書ききるにはどうしたらいいかを説くのである。そのために推奨するのが「一人称の書き方を習得する」ことだ(第2回)。次に小説のストーリーを支え、読者の興味を引き付け続けるための伴走者としての「強いキャラクターの作り方」(第3回)を教える。第4回が「会話文の秘密」なのは、登場人物が読者に情報を開陳する主要な手段が「会話」だからだろう。そこまでが小説の世界観を下支えする基礎工事の部分、第5回で初めて「プロットの作り方」を教えて、物語の骨格の組み方に論は入っていく。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。