bit

発電の新革命!普段通り水道を使っていたら、いつの間にか発電する?

発電の新革命!普段通り水道を使っていたら、いつの間にか発電する?
水道の圧力でLEDが光った!
色々なシチュエーションで、よく想像しませんか? 「あの強大なパワーを、発電に使えないだろうか」みたいな。例えば、朝の凄まじい通勤ラッシュ。あんなに人がいて、あんなにも圧力が発生しているのだから、絶対に発電に使えるはず。例えば、怒りに満ち満ちていた時。そのテンションを発電に活かせたら、素敵だと思う。

そして、今回のこれ。なるほどです。「中野製作所」(神奈川県神奈川区)が開発した『流体モーター(仮)』を利用すると、家庭の水道を使い電気を生み出すことができるというのです!

使い方は、簡単。水道の蛇口に取り付け、水を放射。その水の流れを用い、発電するという塩梅です。「現在は、お風呂一杯(約200リットル)の量でLEDライトを10分程度点灯することができます。今後、さらに発電効率を上げる予定です」(同社・中野さん)

では、この装置を開発したきっかけについて。「当社社員の弟さんに、駅やオフィスビル内大規模トイレの設備改善や点検保守を仕事にしている方がいます。そちらから『駅やビル内で発電し、芳香剤・滅菌剤の自動散布や汚物入れの扉を自動開閉にしたい』と相談がありました」(中野さん)。自家発電といえば、まずは太陽光発電が頭に浮かびがち。だが、それだと夜間もしくは冬に雪が積もる地域では発電することはできない。また設置コストや設置場所などの問題もある。そこで着目したのが、「水道の圧力」だった。

では、もっと専門的な話をしていきましょうか? 中野さん曰く、こういう事らしいです。「水道水はポンプで加圧されますが、その圧力は蛇口から出た瞬間に捨てられています。この圧力を電力として再生することを考えました」(中野さん)。トイレでは、手洗いや排泄物を流すためにたくさんの水を使用する。しかしその分だけ、圧力を無駄に捨てていることになるわけだ。この圧力を有効利用するために開発されたのが、今回の『流体モーター(仮)』。この仕組み、図を見るとわかりやすいので参照してみてください。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月18日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。