review

「クドカン許すまじ」と思い続けてきた私が「あまちゃん」にハマった理由

ただし、不満な点がまったくなかったわけではない。登場するオタクたちの描写は、いまいちステレオタイプだなと思ったし、アキの高校(潜水土木科)の先輩で、のちに恋人となる種市(福士蒼汰)にはあまり共感を持てなかった。

その理由は、まがりなりにも芸能人であるアキ(しかもCMの契約上「恋愛禁止」を固く禁止されていた)とつきあうにもかかわらず、種市にはその自覚があまり感じられなかったからだ。アキからの告白を受けて、それを受け容れるか、それともあくまでアキの夢を応援するため身を引くか、種市が葛藤するさまを見たかった……というのが、アイドル好きの私の本音である。

いや、ちょっと待てよ。そもそもアキは、種市が応援するに足る夢を芸能界で追いかけていたのか? もちろん女優という夢はあったのだけれども、劇中では、チャンスを与えられながらもアキは女優になりきれなかったことが描かれていた。それは憧れの鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)と、映画「潮騒のメモリー」で親子という設定で念願の共演を果たしたときのこと。撮影を終えて、アキは鈴鹿から「(女優には)やっぱり向いてない」と言われつつも、「いま日本で天野アキをやらせたら、あんたの右に出る女優はいません」と太鼓判を押される。

思えば、女優になりきれないアキと、私生活をひた隠しにして、あくまで女優として生きる鈴鹿とはあまりに対照的だった。アキは、人から演出されることを受けつけないし、自分を演出することもできない。いくら“自然体”を売りにしたアイドルでも、そこにはやっぱり“自然体に振る舞う”という演出がはたらいているわけで、「女優に向いてない」と言われるのも当然だ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2013年10月1日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース