bit

ゲイ&レズビアングループが起こした感動の実話を描く「パレードへようこそ」 その魅力は?

ゲイ&レズビアングループが起こした感動の実話を描く「パレードへようこそ」 その魅力は?
(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED. BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE 2014. ALL RIGHTS RESERVED.
「とても良い映画だった。何度も笑い、何度も泣いた」
現在公開中の映画『パレードへようこそ』に感動の声が続々と寄せられている。本作は、 80年代の英国を舞台に、ウェールズの炭坑労働者とロンドンのゲイ&レズビアングループが起こした奇跡の実話を映画化した感動物語だ。

【『パレードへようこそ』そのストーリーは?】


1984年、サッチャー政権下の荒れるイギリス。ロンドンで暮らす活動家の青年マークは、炭坑労働者たちのストライキに心を動かされ、彼らを支援する為に仲間たちと募金活動を始める。が、全国炭鉱組合に寄付を申し出ても無視されてしまう。その理由は彼らがゲイだから。しかし、ある日寄付を受け入れてくれる炭鉱が見つかった。マークと仲間たちは、炭鉱夫たちに会いに、ウエールズの奥地へと向かうが、そこには予期せぬ展開が待っていた。

【昨年のゴールデングローブ賞にもノミネート!】


イギリスの炭鉱を舞台にした映画といえば、『リトル・ダンサー』『ブラス!』などが思いつくが、本作はそれらの名作にも勝るとも劣らない仕上がりで、海外メディアも大絶賛、さまざまな映画賞を受賞し昨年のゴールデン・グローブ賞作品賞へのノミネートも果たした。

本作の魅力はイギリスで起きた社会問題を扱いながらも、決して堅苦しくなく、それどころか登場人物たちのユーモア溢れるやり取りに何度も笑い、何度も胸が熱くなるところだ。

周囲の偏見に傷つき、自身のアイデンティティーと葛藤する若者たちの姿は、決して同じ境遇ではなくとも、日々何かしらコンプレックスを抱えがちな私たちに大きな共感を与えてくれるし、そんな彼らがそれらの苦難を乗り越え、前に進む姿は何よりも大きな勇気と感動をもたらしてくれる。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2015年4月20日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース