bit

京大卒「日本一有名なニート」pha氏が説く幸せとは 『持たない幸福論』

村の長老とは別に、普段は何をしているのかわからないが、話すとやたら含蓄に富んでいたり、いざというときに英知をみせるような老人がかつて存在した。人々は彼らを「賢者」と呼んだ。

そんな事実があったかなかったかは知らないが、筆者が思い描く「賢者」とはそんなイメージだ。しかし、もはやそんな老人なんてファンタジーの世界以外で存在するわけがない、そう思っていたら遭遇してしまった! しかもそれは老人ではなく“中年のニート”だった。

京大卒「日本一有名なニート」pha氏が説く幸せとは 『持たない幸福論』
phaさん。ブログ執筆、シェアハウス運営をする「日本一有名」なニート。この日はこのインタビューの他対談が入っていたが「こんなに忙しいのは月1回くらいです。これが毎日だと困ります」と。

日本一有名な“ニート”


『持たない幸福論 働きたくない、家族を持たない、お金に縛られない』(幻冬舎)は、「仕事のために自分の生活を犠牲にするのはおかしくないか」「家族を作ることだけが正しい生き方なのか」「現代社会の生活は常にお金に追いかけられてる感じで変じゃないか」という現代的かつ全うなテーマを正面から取り扱っている人生論だ。
論はしっかりした社会学の知識をベースに展開されているが、言葉が平易でとにかくわかりやすい。しかも『寄生獣』(岩明均)、『人生がときめく片付けの魔法』(近藤麻理恵)から見田宗介、カズオ・イシグロまで幅広いジャンルの参考図書が紹介されているブックガイドにもなっている。
そんなナイスな本の著者の名は「pha」。本の帯の紹介には「日本一有名な“ニート”」と紹介されている。phaさんとは一体何者なのか?

京大卒「日本一有名なニート」pha氏が説く幸せとは 『持たない幸福論』
『持たない 幸福論』(幻冬舎)。 「仕事と自分の生活」「家族を持つ必要はあるのか?」「お金はそこまで大事か?」などを問う幸福論。ブックガイドとしても使える。

京大入学も「モラトリアムとしか思っていなかった」


1978年の生まれの36歳。大学卒業後普通に就職するが、あくせく働くのが性に合わないと3年間の勤務の末28歳で会社を辞めてニートとなる。

あわせて読みたい

  • 「夢」は持つべか捨てるべきか

    「夢」は持つべか捨てるべきか

  • 下積み 本当に不要か 常見氏に聞く

    下積み 本当に不要か 常見氏に聞く

  • 内田樹、西原理恵子、C.W.ニコルなどが語る『生きる力』とは?

    内田樹、西原理恵子、C.W.ニコルなどが語る『生きる力』とは?

  • 偏差値では測れない名門校の魅力

    偏差値では測れない名門校の魅力

  • コネタの記事をもっと見る 2015年7月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース