bit

通勤ラッシュ時の電車切りつけ事件から身を守るにはどうしたら?

通勤ラッシュ時の電車切りつけ事件から身を守るにはどうしたら?
背後には常に警戒心をお忘れなく(画像はイメージです)。
12月12日の午前9時前の通勤ラッシュ時、山手線大崎駅で降車した女性が太ももを切りつけられる事件が発生した。
同駅では2013年4月19日にも、また、13年3月19日にはJR長津田駅で、12年12月19日にはJR横浜駅で同じ時間帯に同様の事件が発生している。

それぞれの事件の関連性は不明だが、通勤ラッシュ時に女性ばかり狙うといった卑劣きまわりない共通点を持つ事件には、強い憤りを感じざるを得ない。

ラッシュ時の電車内で被害を100%防げる方法はない


こうした事件から身を守るにはどうしたら良いのか。
一般社団法人日本防犯学校・女性防犯アナリストの桜井礼子さんに聞いた。

「ラッシュ時には、乗車できてもその場所から動けず、カバンも人の間に挟まったまま動かせない状況になりますよね? そんな状況下では、残念ながら100%防げる方法などありません。先日も、女性が電車内で髪を切られた事件がありましたが、それを防ぐには、髪を切られないようにまとめて帽子に入れるなどしかないですし、足を切られないためにはズボンに鉄板でも入れるしかない。でも、現実的ではないですよね。となると、できればラッシュ時の電車を避け、早めの通勤・通学にし、空いている電車に乗るようにするくらいしか対策はないと思います」

狙われるのはたいてい背後からであるため、「開く頻度の低いほうの扉を背にして壁になるかたちで立つ」のは有効だというが、ラッシュ時には自分の思うポジションに立てないことも多い。

あわせて読みたい

「通勤ラッシュ時の電車切りつけ事件から身を守るにはどうしたら?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    まず女性専用車両に行け、女は一般車両に乗るな、目障りだ

    3
  • 匿名さん 通報

    混んで来ても通路に居座り 声をかけてもシカトで奥の方にも移動させてくれないのは 女性が多い ドアの周りだけぎゅうぎゅうなんだから 奥に行かないなら どけよ

    1
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース