90s

懐かしいあのお弁当箱! かわいいキャラで彩った「ミスドグッズ」たち

先日、70歳で亡くなったベテランイラストレーター・原田治氏の訃報はまだ記憶に新しいニュースだが、その原田氏が手がけてきたイラストレーションは、カルビーのポテトチップスをはじめ、数々の有名なキャラクターに使われている。

その中でもやはり代表的なものは、1980年代後半から人気を博したミスタードーナツのキャラクターグッズだろう。当時はそんなグッズを集めていた人も少なくないのでは?
そんな記憶に残るミスドグッズの数々を振り返ってみたい。

ミスドと名物グッズたち


どこか古き良きアメリカンのポップカルチャーを思わせるセンスをまとった、キャラクターイラストの「ミスドグッズ」は、1984年にジグソートランプカードが初登場。愛らしいイラストのカードをめくると、ジグソーパズルができるというデザインだ。

それ以前からも、ミスタードーナツではノベルティとして、お皿やコーヒーカップ、ポット、ゲームなどがオリジナルグッズとして展開されていた。その中には、当時流行っていたタレントキャラもの、所ジョージや明石家さんまなどをイラストにしたグッズ、人気マンガ家のイラストなどのグッズもあった。

不動の人気だったオサムグッズ


ミスタードーナツのオリジナルグッズの歴史の中でも、特に不動の人気を博したといえるオサムグッズ。当時、学校へも持ってきている人が多くみられた人気のプラスチック製のお弁当箱から、お皿、マグカップ、スケジュール帳、タオル、ミニバッグまでさまざまなアイテムがあり、どれも愛らしい男の子と女の子のキャラクター、動物などのイラストに飾られていた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク