review

新垣結衣「獣になれない私たち」「いいカラダ」していたからヤッたバカ4話

とまくしたてる。あの恒星がなだめる側にまわっているのが驚き。すぐさま、呉羽のところに向かって真相を突き止めようとするのも驚き。「ヤッた」かどうかの真相ではなく、なぜ「ヤッた」かの真相を知ろうとしていた。呉羽は晶に踏ん切りをつかせるためだと言っていたが、京谷が「いいカラダ」していたからと本音を言う。

呉羽はやっぱり獣だ。恒星も酔っ払って女性に声をかけたりはしているが、本物の獣に比べるとどう見ても普通。誘われて寝ただけという意味では、京谷と同じ「そこらへんにゴリョゴリョいる」男だ(相性は良かったらしいけど)。第1話で晶を誘って断られたとき、「バカになれたら楽なのにね」と言っていたが、実は自分も「バカ」になりきれない。ここでいう「獣」と「バカ」は類義語である。監査の仕事をしているとき、謎の告発文を見てポツリとこう漏らしていた。

「なんで人間はバカなことしちゃうかなぁ」

これこそ彼が「バカ」になれない証拠である。人間には理性を超えて行動してしまうときがあって、そういうときに善悪は関係なかったりするのだ。

長めのアバンタイトルのラストで印象的な会話があった。恒星とラーメン屋の岡持三郎(一ノ瀬ワタル)、「5tap」店主のタクラマカン斎藤(松尾貴史)がビールの泡について話していた。三郎の店ではビールに泡をたっぷり入れるが、「5tap」ではほとんど泡を入れずに飲む。斎藤によればクラフトビールの泡には雑味が多いからだ(実際には諸説ある模様)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

獣になれない私たち

獣になれない私たちのレビュー記事一覧

2018年11月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。