review

配信中毒者が筋トレに心奪われる。Netflixドキュメンタリー「カルム・ボン・モガー:不屈の肉体」

       
加えて大怪我である。カルムさんは、ほとんどトレーニングをするのも不可能なほどの大ダメージを負う。SNSやボディビルダー業のストレス、さらにトレーニング中の大怪我と、全てはカルムさんが体を鍛えまくっていたから発生した……と言えないわけでもない。現に、カルムさんは精神的にキツくなり、途中でちょっと鬱病みたいになりかける。あんなにノリの良さそうな、陽性っぽい人だったのに……。しんどそうなカルムさんが映っているシーンは、正直ちょっと見てるこっちもキツい。

しかし、悩みに悩んだカルムさんが帰ってくるのも、やっぱりジムなのである。そしてゆっくりとだが、かつての肉体を取り戻すために再び体を鍛え始めるのだ。もちろん、家族の支えがあったり犬を飼ったりと、そのほかにも色々やっている。しかし何があっても、最終的に戻ってくる場所はジム。わかりやすくてはっきりしている。このあたりのシーンを見ていて、おれは初めて筋トレにハマって長期間体を鍛えまくる人の気持ちがわかった気がする。悩んだり困ったりした時に、とりあえずどこに行けばいいのかがわかっているというのは、大きな助けになるのではないか。

インターネットでは、なにかと筋トレが大人気である。確かに「すべての解決策が筋トレにある」という主張は、聞いてる方としてはそれなりに面白い。しかしおれは「そこまでポジティブな効果があるのかしら? 言いたいだけでは?」とずっと思っていた。でも、少なくとも大怪我とプレッシャーでダメになりそうになっていたカルムさんにとっては、なんだか効果がありそうに見えた。劇中でカルムさんを襲うトラブルは怪我以外にも色々あるのだが、とりあえずトレーニングしている間はそれらのことを忘れていられるようなのである。まさに「芸は身を助ける」という感じだ。

というわけなので、運動嫌いのおれでも見た後は一瞬だけ「なるほど、筋トレ……いいのかもしれない……」という気持ちになってしまった。もちろんいきなりカルムさんのレベルに行くのは無理だろうけど、ちょっと重いものを持ち上げてみる程度ならやってみてもいいかもしれない……。そんな感じで、人間を乗せるパワーのあるドキュメンタリーだった。
配信中毒者が筋トレに心奪われる。Netflixドキュメンタリー「カルム・ボン・モガー:不屈の肉体」

(文と作図/しげる タイトルデザイン/まつもとりえこ)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事

「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月30日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ドキュメンタリー 映画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。