review

プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」


ミュースカイとのZ合体や敵の「鬼エヴァ」にも注目!

――再び、エヴァコラボの話に戻らせてください。『シンカリオンZ』の企画がスタートした時点で、前作で大好評だったエヴァコラボを今回もやりたいという案は、出ていたのですか?

針原 いいえ、そういう話は全然なくて。シンカリオンのCGモデルの制作ラインナップなどでも全然想定はしていませんでした。でも、急に鈴木さんが「やりたい!」って言い出したんです(笑)。

鈴木 あはは(笑)。いや、別に改まって「また、やろう!」とか言うことでもないと思っていたんですよ。

――鈴木さんとしては、当然、今作でもやると思っていた?

鈴木 そうです、そうです。「あれ? やるでしょ? なんでやらないの? 逆にやらない理由ってあるの?」みたいな感覚でした(笑)。

――鈴木さんの提案に対して、針原さんや他のスタッフさんは、どのような反応だったのですか。

針原 正直、その時点では、第1期でのコラボで、やれることはやりきったと思っていたので、最初は「何をやるの?」って感じでした。

鈴木 どちらかと言えば、少し否定的な空気でしたね(笑)。

――では、鈴木さんの説得で、その空気が変わったのですか?

針原 説得というか……。「絶対にやるんだ」という意志がかなり頑なでしたよね(笑)。

鈴木 「交渉の余地なし」という雰囲気だったかもしれません(笑)。

――結果、本作でもエヴァコラボが実現することになったわけですね。しかし、すでにCG制作のラインナップは決まっていたと仰っていましたが……。

鈴木 それがいちばん大変でした。

針原 SMDEさんには「できません!」と何十回も言われたのですが、何とか対応していただきました。

鈴木 本当に心強く、有難いです。

――では、いよいよ、9月17日に放送される第21話に関して、注目のポイントを教えてください。

鈴木 やっぱり、『シンカリオン』のデザインです。前作の「シンカリオン 500 TYPE EVA」から、「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」に変わっているんですけど、今回もカッコいいです。これは前作のコラボからそうだったのですが、普通、『シンカリオン』が『エヴァンゲリオン』とコラボするとなったら、顔は『シンカリオン』のままじゃないですか。でも、『シンカリオン』の場合、顔を『エヴァ』にしちゃってるんですよ(笑)。

プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」
「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」と「ザイライナー ミュースカイ TYPE EVA」がZ合体した「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」。手にしているのは、すべてのものを貫く「ブンキヌスの槍」

――エヴァンゲリオン初号機の顔そっくりのデザインです。

鈴木 普通、顔を変えてしまうと、デザイン的には「何だっけ?」ってなるものだと思うのですが、『シンカリオン』のデザイン自体が特徴的だから、顔が『エヴァ』になっても『シンカリオン』が『エヴァンゲリオン』とコラボしているとわかるんです。自分たちで言うのもおかしいかもしれないですが、それはすごいことだと思いました。だから、そのデザインのカッコよさを観てほしいですね。SMDEさんに、無理をお願いして頑張っていただいたので。

あとは、さっき針原さんも言っていましたが、たしかに前回のコラボでかなりやり尽くしていたので、正直、今回は何をやるのかけっこう悩んだんですよ。それがどうなったかは、放送前にはネタバレできないみたいなのですが、前回よりもさらに……という形のコラボになっています。また、グラウンドワークスさんからも面白いアイデアをいただきました。『エヴァンゲリオン』ファンの人にも、より楽しんでもらえるのではないでしょうか。

針原 前回のコラボからの変化といえば、「ミュースカイ」とのZ合体かなと思います。前作を含めて、『シンカリオン』に私鉄の車両が登場するのは初めてなので。あとは、今回の敵である「鬼エヴァ」のデザインもかなりカッコいいので、そこにも注目してほしいです。

鈴木 「500 TYPE EVA」の新幹線は新大阪と博多の間を走っていたんです。一方、名鉄さんのミュースカイは名古屋の在来線。本来、相まみえないはずの2つの車両がどうやってZ合体するのか? そこも楽しみにしてください。

【後編を読む】『シンカリオンZ』プロデューサーが語る『エヴァ』コラボと今後「コラボもまだまだたくさん仕掛けてる」

TV放送情報

TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』第21話
2021年9月17日(金)19時25分〜テレビ東京系6局ネットで放送

公式サイト
https://www.shinkalion.com/

『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』1話〜最新話まで配信中
U-NEXT<21万本以上の動画、110誌以上の雑誌が見放題>▲月額2,189円<31日間無料>
Amazon Prime Video<コスパ最強! Amazonの特典も受けられる!>▲月額500円<30日間無料>
Paravi<新作・名作ドラマをイッキ見!>▲月額1,017円<2週間無料>
dTV<映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど12万作品>▲月額550円<31日間無料>
dアニメストア<ドコモのケータイ以外もOK! 4,200作品以上!>▲月額440円<初月無料>


Writer

丸本大輔


フリーライター&編集者。瀬戸内海の因島出身、現在は東京在住。専門ジャンルは、アニメ、漫画などで、インタビューを中心に活動。「たまゆら」「終末のイゼッタ」「銀河英雄伝説DNT」ではオフィシャルライターを担当した。にじさんじ、ホロライブを中心にVTuber(バーチャルYouTuber)の取材実績も多数。

関連サイト
@maru_working

この記事の画像

「プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」」の画像1 「プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」」の画像2 「プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」」の画像3 「プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」」の画像4
「プロデューサー語る『シンカリオン』×『エヴァンゲリオン』3度目のコラボ「理想的な形になった」」の画像5
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「新幹線変形ロボ シンカリオン」に関する記事

「新幹線変形ロボ シンカリオン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新幹線変形ロボ シンカリオン」の記事

次に読みたい「新幹線変形ロボ シンカリオン」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク