昭和の修飾語かも知れないが、「羊の皮を被った狼」の詞が絶対に似合う「VW Golf R」

昭和の修飾語かも知れないが、「羊の皮を被った狼」の詞が絶対に似合う「VW Golf R」
       

 第43回東京モーターショーフォルクスワーゲンVW)ブースでブルーメタリックのボディ色で注目を集めていたのが、VWゴルフの“リアルスポーツ”モデルを名乗る「R」だ。かつて、昭和の昔、「羊の皮を被った“狼”」という懐かしい詞が粋な日本のエンスージアスト達のなかにあったが、まさにこの「ゴルフR」に相応しい修飾語といえる。


 以前にもレポートをお届けしたが、このゴルフRは欧州製(特に独製のあの)スポーツカーを追い回せるほどの能力を持った一台だ。2014年中に日本で発売される。今回展示された車両は欧州仕様の左ハンドル4ドア、DSG(2ペダル)を組み合わせたモデルだった。GTIを超える、スポーツ・ゴルフである。


 2014年に日本上陸予定の新型ゴルフRは、先代に比べてパワーアップし燃費性能を上げた新開発の2リッターTSIエンジンを搭載。アウトプットは300ps(221kW)を絞り出す。過去3世代のゴルフR同じようにターボエンジンの強大なトルクをフルタイム4WDシステムによって4輪で路面に伝える。


 4WDシステムの基本は、VW製の5世代目のハルデックスカプリングを採用した最新4MOTIONシステム。


 6速DSGトランスミッションを搭載した新型ゴルフRは0-100km/h加速をわずか4.9秒で完了する。最高速はリミッターで250km/hに制限されているが、卓越した300psというパワー&運動性能にもかかわらず、ヨーロッパの複合走行モードでの燃料消費は100km走行で6.9リッターに抑えられているという。日本式に表現すると14.5km/リッターとなる。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュースをもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。