「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で岡田奈々3度目の予選トップ通過、決勝進出者20人が決定

「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で岡田奈々3度目の予選トップ通過、決勝進出者20人が決定
拡大する(全1枚)
「第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」予選の模様がCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で11月15日(月)、16日(火)に生放送され、AKB48、STU48兼任の岡田奈々ほか、計20人が決勝大会進出を決めた。

【関連写真】“歌唱力”だけで頂点を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の模様

国内のAKB48グループに所属するメンバーが“歌唱力”を競い合う「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。第4回大会には全6グループから92名がエントリー。2日間にわたり行われた予選では、メンバー自らが指定した楽曲をピアノ伴奏で歌唱し、その映像をもとに、キーボーディストの佐藤雄大、シンガーソングライターの亜美、作曲家で音楽プロデューサーの太田貴之が生放送のスタジオで審査。得点上位15名と、審査員推薦枠で選出する5名、計20名が予選突破となる。


トップ通過を果たしたのは、過去3大会すべてで決勝に進出している岡田奈々。優里の『ドライフラワー』を圧巻の歌唱力と表現力で歌い切ると、佐藤雄大は「聴き手を引き込むとは、このこと。景色を与えてくれて、押しつけがましくなく、素晴らしい」と、歌手としての岡田を絶賛。悲願達成へ最高のスタートを切った。予選2位には、前回大会優勝のSTU48・池田裕楽、予選3位にNMB48山崎亜美瑠が続いた。また、NMB48・李始燕、AKB48・村山彩希
編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク