『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!
『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!
スクウェア・エニックスが、2020年初頭の発売を予定しているPS4/ニンテンドースイッチ/Steam対応ソフト『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』。

1995年にスーパーファミコンで発売された『聖剣伝説3』のフルリメイク作品に当たる本作に関してインサイドでは、「スーパーファミコン版当時の思い出」を募集する読者アンケートを実施していました。本記事では、同アンケートで集まった思い出の数々をご紹介させていただきます。

◆『聖剣伝説3』に寄せられた数々の思い出をご紹介!何十周楽しんだか、もう思い出せない!

今回集まった思い出の中で最も多く見られたのが、「ストーリーを何十周もプレイした」というものでした。

『聖剣伝説3』の大きな特徴は、初めに主人公1人とパーティーメンバー2人の計3人を6人のキャラクターから選択することです。選んだキャラクター・組み合わせによって、ストーリーの一部展開や発生するイベント・会話が異なる上、キャラクター性能が変わる「クラスチェンジ」も用意されているので、「クリアしたけどまた違うパーティー・クラスでプレイしたい!」と何周もやってしまうのが魅力の1つ。

また、「死死死死死死死死死死……」のインパクトが強い「幽霊船」に関するイベントも、多くの方が思い出(トラウマ)に残っていたようです。あの恐怖がリメイク版でどのように演出されるか気になるところ。

この他には、「音楽とグラフィックの良さ」「兄弟や友達とやった協力プレイ」「敵のカウンターによる全滅」「男パーティーでいったら、回復役がいなくて泣いた」「女の子パーティーで華やかに旅をしていました」「ケヴィンが強い」「リースが可愛い」「ぱっくんチョコ」「うっふんプリプリ」などが挙げられています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月24日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。