カプコンブース『PROJECT RESISTANCE』ステージイベントレポ─話題の非対称対戦ゲームが持つ6つの魅力に迫る【TGS2019】

カプコンブース『PROJECT RESISTANCE』ステージイベントレポ─話題の非対称対戦ゲームが持つ6つの魅力に迫る【TGS2019】
カプコンブース『PROJECT RESISTANCE』ステージイベントレポ─話題の非対称対戦ゲームが持つ6つの魅力に迫る【TGS2019】
カプコンブースで行われた『PROJECT RESISTANCE』ステージのイベントレポートをお届けします。

イベントが始まると川田将央プロデューサーが登壇。開口一番「続編を期待されていた方が多いと思いますが、今日説明するものは新感覚で面白いものですので楽しみにしていてください」と語っていました。

ゲームのシステムとしてはマスターマインドVSサバイバーのラクーンシティを舞台にした非対称対戦のサバイバルホラーであり、マスターマインド側は実験施設からサバイバーを逃さないように様々な罠やゾンビを設置して妨害することがメイン。対するサバイバーは固有の能力を使って、妨害を潜り抜けて脱出するのが目的となります。

その後、川田プロデューサーからは注目ポイント6つの紹介がありました。

1つ目が「ゾンビの配置」

マスター側のプレイでは、様々なトラップやゾンビをサバイバーの行く場所に配置して、妨害することが出来ます。監視カメラを利用して相手の行動を把握し、そこをゾンビで固めることができるので、川田プロデューサーは「キーアイテムがある部屋にゾンビを置きまくってさながらモンスターハウスにすることができます」と不敵な笑みを浮かべながら語っていました。

2つ目は「個性的なサバイバー」

アンブレラ社に拉致された若者たちが実験に参加させられるという設定であるサバイバー達。今回のイベントでは4人のサバイバーのみの発表でしたが、今後増やす予定があるとのことでした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カプコン 株価
インサイドの記事をもっと見る 2019年9月17日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カプコン + 株価」のおすすめ記事

「カプコン + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アークシステムワークス」のニュース

次に読みたい関連記事「アークシステムワークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら