「この会社に入って本当によかった!」 働きがいのある企業ランキング...外資系抜いて2位になった意外な日本企業は?

「この会社に入って本当によかった!」 働きがいのある企業ランキング...外資系抜いて2位になった意外な日本企業は?
拡大する(全1枚)

「ああ、仕事にやりがいがある!本当にこの会社に入ってよかった~!」と、心の底からそう思えて、後輩や友人にもオススメしたい企業はどこか――。

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するOpenWork働きがい研究所が2022年1月19日、「働きがいのある企業ランキング2022」を発表した。

仕事にやりがいを見いだせるよう働きやすくしてくれる企業には、どんな魅力があるのか。現役社員のクチコミから探ると――。

1位Googleは「イノベーションを起こせ」精神

ジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」は、社会人の会員ユーザーが自分の勤め先の企業や官庁など職場の情報を投稿する、国内最大規模のクチコミサイトだ。会員数は約450万人(2021年12月時点)。

今回のランキングは、OpenWorkに投稿された社員による会社評価レポート約9万件をもとに、「働きがい」に関する評価が高い企業を50社選んだ。

その結果、1位は米大手IT企業のグーグルジャパン、2位は中外製薬、3位はリクルートグループの持株会社であるリクルート、4位は米のクラウド・コンピューティング・サービスのセールスフォース・ドットコム、5位は米のプルデンシャル生命保険......と続いた=表参照。

「ベスト10」を見ると、外資系企業が6社を占めた。また、日本企業も、いわゆる製造系大企業や総合商社などではなく、リクルート(3位)、アビームコンサルティング(6位)、ソニー(8位)と、個性的な創業者が起業した顔ぶれが並んだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク