紗栄子ショック 広告塔報道の農園が投資詐欺容疑で5人逮捕

紗栄子ショック 広告塔報道の農園が投資詐欺容疑で5人逮捕
拡大する(全1枚)

10月17日、クレジットカードを利用した投資話や現金を預ける資産運用を持ち掛け、多額の現金を集めたとして、愛知県警生活経済課は17日、観光農園を経営していた「西山ファーム」(破産手続き中)の幹部・伊藤弘敏容疑者(37)と、出資者の勧誘役だった花本将光容疑者(32)、松本真一郎容疑者(34)、松井孝朗容疑者(33)、山田光賢容疑者(34)のあわせて5人を詐欺容疑で逮捕した。

「投資話は副業ビジネスとして、東海地方などで若い世代を中心に拡大したといい、被害者は全国に約1500人、被害総額は約20億円ほど。元幹部らは133億円を集めていたとみられています」(地元紙記者)
捜査関係者などによると、同社は15年~18年にかけ、自社生産したなどの果物を海外に販売する名目で「クレジットカードで商品を決済してくれれば、商品代に利益を上乗せして返す」などと、口コミなどで投資を募っていたという。

「同社はクレジットカードの決済システムを悪用して、架空取引を繰り返し、資金を集めていた疑いがあります。19年2月ごろには、同社から投資者への支払いが途絶えたそうです。被害者らの一部は東京、大阪、岡山各地裁で同社などを相手取り、損害賠償を求めて提訴しています。ですが、19年には、愛知県警が全国の支店一斉に家宅捜索を実施。西山ファームは多額の負債をかかえて破産していました」(前出・地元紙記者)

実はこの「西山ファーム」に関して、19年5月の『週刊新潮』で、タレントの紗栄子(34)が、“農園の広告塔”だったのではという疑惑を報じている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

紗栄子のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「紗栄子」に関する記事

「紗栄子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「紗栄子」の記事

次に読みたい「紗栄子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク