全曲『ソードアート・オンライン』関連曲!ReoNa初のハイブリッドライブ“UNDER-WORLD”レポート

全曲『ソードアート・オンライン』関連曲!ReoNa初のハイブリッドライブ“UNDER-WORLD”レポート
掲載:リスアニ!
ReoNaの約1年ぶりとなるワンマンライブ“ReoNa Online Live “UNDER-WORLD””は、彼女に歌う理由を与えてくれた作品『ソードアート・オンライン(以下、SAO)』シリーズの関連楽曲のみでセットリストを構成した、特別な公演となった。12月8日、会場はLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)。その場にいた一人ひとりに向けて、そしてABEMAでの独占生配信を通じて、あらゆる場所の“あなた”と一対一で向き合ったお歌の数々。ReoNaと『SAO』の交わりが生んだ、素晴らしき一夜の模様をお届けする。

【画像】その他ライブ写真

開演前、どこか重々しい雰囲気の電子音が会場を満たすなか、スクリーンには本公演のロゴと回転するキューブ状の物体が映し出される。今回のライブのタイトルに冠された“UNDER-WORLD”は、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の舞台となった仮想世界・アンダーワールドから取られたものと考えるなら、おそらく画面に映し出されたキューブ状の物体は、アンダーワールドの人々の魂に値するフラクトライトを保存する記憶メディア・ライトキューブを表しているのだろう。その意味するところを考えるだけで、早くも期待に胸が高鳴る。

やがてキューブが光を放ち始めると、ReoNaがこれまで歌ってきた『SAO』関連楽曲の歌詞を彼女自身が朗読する、彼女の動画日記コンテンツ“こえにっき”を彷彿させる映像がスタート。様々な楽曲の印象的なリリックが、ReoNaらしい落ち着いた声で読み上げられていき、最後は「虹の彼方に」の一節“深く 深く あなたが残したこの痛みが心なんだね”で締め括られると、いよいよライブが幕を開ける。その合図となったのは、ReoNaの“魂の色は 何色ですか”という鮮烈な歌声。そう、『

当時の記事を読む

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ソードアート・オンライン」に関する記事

「ソードアート・オンライン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ソードアート・オンライン」の記事

次に読みたい「ソードアート・オンライン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月21日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。