ポール・マッカートニーがレシートの裏にサインしない理由

ポール・マッカートニーがレシートの裏にサインしない理由
拡大する(全1枚)
ポール・マッカートニーが米リーダーズ・ダイジェスト誌の最新インタビューの中で、ファンと言葉を交わすのは喜んで応じるが、何かにサインしたりお粗末なセルフィーを撮られたりするのは今後避けたいと語った。

【画像を見る】亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔

「つねづね不思議だったんだ」とマッカートニー。「『お願いします、レジのレシートの裏にサインをいただけますか?』って。 ワケが分からないよ! 相手も僕が何者かわかっているだろうに」

79歳のミュージシャンはさらに続け、セルフィーやサインをやめれば、何よりも自分にとって、もっと充実した時間を過ごせるだろうと説明した。「たいていはお粗末な背景に、みすぼらしい僕が写ったパッとしない写真ばかりだ。それより会話をしようじゃないか」

ビートルズのドラマーのリンゴ・スターは、バンド仲間よりも10年以上前に先手を打った。2008年10月、彼は動画を通じて、ファンレターの郵送やサインしてほしいものを差し出すのはやめてくれ、とファンに求めた。

「ラブ&ピースで皆さんに警告する。俺にはやることがいっぱいあるんだ、だからもうファンレターは結構!」と、当時のリンゴはラブ&ピースを強調しながらこう言った。「これにサインしてくれと言うのもなし。全部なしだ! とにかくラブ&ピース、ラブ&ピースでよろしく」

【関連記事】リンゴ・スターは81歳で絶好調 最新EPにビートルズ時代、ビリー・アイリッシュまで語る

from Rolling Stone US
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ポール・マッカートニーのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ポール・マッカートニー」に関する記事

「ポール・マッカートニー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ポール・マッカートニー」の記事

次に読みたい「ポール・マッカートニー」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク