日清食品は、「完全メシ」ブランドで大阪マリオット都ホテルとコラボレーションする。

両社でプレミアムなおいしさと最適な栄養バランスを追求し、「完全メシ 10種類の野菜と大阪ウメビーフカレー」(価格4千500円)と「同10種類のフルーツとヨーグルトクリームサンドウィッチ」(同3千円)を共同開発。
ホテル内のレストラン「LOUNGE PLUS」(ラウンジ プラス)で3月7日~8月31日の期間限定で提供する。

日清食品の「完全メシ」は、見た目やおいしさはそのままに、厚生労働省が設定した33種類の栄養素との完全なバランスを実現している。

大阪マリオット都ホテルは、高さ300mの高層複合ビル「あべのハルカス」の上階に位置し、上質な時間と空間を提供する。

今回は日清食品が持つ最新のフードテクノロジーと、シェフが誇る洗練された調理技術を掛け合わせた。「完全メシ 10種類の野菜と大阪ウメビーフカレー」は、香り高いスパイスを加えた濃厚な味わい。ライスは京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」が最適にブレンドしたお米を使用する。
具材は柔らかくてジューシーな「大阪ウメビーフ」をはじめ10種類の野菜入り。

「完全メシ 10種類のフルーツとヨーグルトクリームサンドウィッチ」は地元・大阪のベーカリーがこだわりの製法で作ったパンに、甘さと酸味のバランスが良い2種類の特製ヨーグルトクリームとフルーツを挟んだ。バナナ、イチゴなど10種類の果実入り。

2メニューとも日本最適化栄養食協会から主要な栄養素がバランスよく適切に調整された「最適化栄養食」としての認証を受けている。